美容皮膚科の看護師募集求人で転職しました

病院とは違いクリニックでの仕事はやりがいもあり

そこで見つけたのが美容皮膚科の看護師求人です。 美容皮膚科というのは私たち看護師業界では少し特殊な世界です。 通常は病気の患者さんのケアをするのが私たちの仕事ですが、美容皮膚科は基本的には肌質の向上のための治療や施術を行う場なので、病気ではない患者さんが訪れる施設です。そのため、私たちの仕事も病人のケアではなく、肌質を向上させるお手伝いです。 医療行為である以上、一歩間違えたら怪我や命の危険につながるという危機感は仕事上必要ではありますが、これまでの病棟勤務の時のような切羽詰まった心持ちではなくなるかな、と思えたのが転職の決断理由でした。 実際に転職してみると、これまでとは全く違う世界でした。 患者さんというよりは、「お客様」というスタンスで対応しなければいけないので、これまで以上に礼儀作法や言葉遣いに気を遣うことにはなりましたが、基本的に健康な方相手に仕事ができるようになったので、精神の浮き沈みがなくなりました。 元々、人と話をするのが好きなタイプだったので、施術中に患者さんとお話するのも楽しいです。 新しい施術やコースをお勧めする営業的な仕事が新たに加わりましたが、私が勤めているクリニックではノルマなどはなく、そのあたりは厳しくないのでそれがストレスになることもありません。


つづき➡給料面でも上がり時間にも余裕を持てる様になりました